高齢出産のリスクとは!? 自然妊娠までの体験ブログ!!

高齢出産のリスクを減らすには、体(子宮)を若返らせることが一番です!

  ※高齢出産のリスクでお悩みの方は、子宮環境改善をお薦めします。
  不妊治療で高齢妊娠・高齢出産するリスクはこちら→不妊治療で障害児出産リスク
  高齢者の方は妊娠・出産が難しいだけでなく、高齢妊娠・高齢出産で赤ちゃんを産
  まれたとしても、子宮環境の状態によって赤ちゃんの発育にまで影響します。この
  サイトでは自宅で行える「高齢妊娠・高齢出産のリスク軽減効果」があるとされる
  マニュアルを実践、高齢者でも健康な赤ちゃんを産める子宮改善効果を検証します。
  高齢出産に欠かせない食事のリスクは☆食育コラム☆をご覧ください。
子宮改善効果が現れたお勧め教材はこちらです

子宮も年齢に比例して老化します。
さらに、35歳を超えると老化が加速することがわかっています。
子宮の老化によって卵子も老化しますし、
先天性異常の胎児が産まれるリスクも高くなります。
子宮が老化するので高齢出産にはリスクがあると言われています。

【高齢出産のリスク】

menu_bg.gif 流産
高齢出産になる人は流産・死産のリスクが高く20%以上の人が流産・死産します。
驚くかもしれませんが、5人に1人の割合です。

menu_bg.gif

 先天性異常

高齢出産では先天性異常の赤ちゃんが産まれる確率が高くなります。
先天性異常は年齢を重ねるごとにリスクは高まり、
最も多いのは染色体異常(ダウン 症)です。
染色体異常(ダウン症)は高齢になるほどその確率が高くなります。
高齢出産をされる方にとって一番気になる問題とされています。

menu_bg.gif

 妊娠中毒症

妊娠中毒症も高齢出産には多い症状になります。
むくみや蛋白尿、高血圧などいずれか1つの症状が出現したもので、
中でも高血圧に注意が必要です。
近年は母親の食生活の管理意識が上がり減少していると言われていますが
気を抜いた食生活を行うと妊娠中毒症になりやすいので注意が必要です。
ですので、妊娠中毒症を防ぐに食事・栄養指導を受け、それを守ることが大切です。
太り過ぎには注意し、体重管理を行う必要があります。

menu_bg.gif

 帝王切開

高齢出産では、どうしても帝王切開が多くなりがちです。
お医者さんが祖先して「母子の健康を気遣って」と年齢を理由に
帝王切開を勧めるケースが多くあります。
帝王切開自体が悪いわけではありませんが、
リスクとしては体力が低下しているので手術中の健康状態や
出産後の回復にかなりの時間を要すことになります。

menu_bg.gif 

 不妊治療のリスク

高齢出産を目指す人は、年齢の焦りから不妊治療を受ける人が多くいます。
ただ、不妊治療で出産した新生児は障害児が生まれるリスクが上がります。
「子宮の老化」と「不妊治療での出産」で障害児リスクがアップすることを
知っておく必要があります。

menu_bg.gif

 胎児への影響

年齢とともに子宮が老化します。
高齢出産の人が全員子宮が老化しているかといえばそうではなく、
母親の生活環境が子宮の老化に大きく影響します。
胎教とあるように、お腹の中から胎児は成長しています。
環境の悪い子宮で育った胎児は出産後も病気になりやすかったり喘息、アトピーなど
発育にも影響を及ぼします。状態の良い子宮で胎児を育てることが必要です。

 

「高齢出産のリスクを減らすには子宮環境の改善が大事!」

 

妊娠するのも、胎児が成長することも母親の子宮環境と密接なつながりがあります。
たとえ高齢出産だとしても、子宮年齢が25歳なら一般的な高齢出産にはなりません。
逆に、25歳でもコンビニのお弁当や甘いお菓子を毎日食べるような生活で、
子宮年齢が35歳なら高齢出産と言えます。
不妊治療を受けるにしても、子宮の状態が良ければ妊娠する確率は上がります。
高齢出産のリスクを減らすには子宮の状態を良くすることが非常に大事になってきます。

 

  このサイトでは妊娠を医療機関に任せるだけではなく
  自ら子宮環境を改善し、高齢出産のリスクを減らし自然妊娠を目指しています。
  ネットで話題の教材をレビューし、良いと思った教材のみ実践しています。
  レビューしている教材はこちらからご覧ください。
  (アキュモード式妊娠術で一人妊娠しました!)
 ブログでは書けない不妊治療の実態をメルマガで配信中!
☆【元気な子便り】の登録はこちらから☆

メールアドレス(必須)
ニックネーム(必須)

記事の更新履歴

出産の為の卵子凍結
新しいダウン症の出生前診断がスイスで始まりました
アキュモード式妊娠術 体験ブログ8「出産」
精子・卵子の提供が法律で縛られる!?
高齢出産で先天異常リスク1.9倍
不妊治療費の助成金は42歳まで
体外受精(IVF)が、なんと2万6千円で受けられる!?
ダウン症の原因 染色体ストップに成功
高齢出産と自閉症リスク
睡眠時間と食事量

最近のコメント

ゆうこのプロフィール

高齢出産(ゆうこ)

ブログを運営しています、ゆうこです。
(ゆうこの自己紹介はこちら
不妊症・高齢出産に悩む女性に、自らの経験を交え「本当に大切なことは何か」を伝えたいと思います。
サイト内検索
 ※当サイト内の記事を一瞬で検索
女性必見!今週注目のヤフオク!